MUSICHEART DIARY

multics.exblog.jp
ブログトップ

Bette Bright and The Illuminations - My Boyfriend's Back (1978)



 ベット・ブライトとは、70年代後半の英リヴァプールの伝説的アートポップ/モダンポップバンド、Deaf SchoolのVoだった人。この曲は彼女が解散後にThe Illuminations(イルミネイションズ)というバックバンドを従えてリリースした1978年のデビューシングルです。


 英国音楽シーンにおける70年代末〜80年代初めの頃、パンク/ニューウェイヴ/パワーポップ期の頃の、ガールポップリヴァイバルの側面も私凄く好きなのです。


 "The Illuminations"なるバックバンドとして参加しているのはヘンリー・プリーストマン(ヨッツ~イッツ・イマテリアル~クリスチャンズ)、ラスティ・イーガン(ヴィサージ)、グレン・マトロック(セックス・ピストルズ~リッチ・キッズ)。プロデューサーは同じDeaf Schoolの元メンバーであり、そしてのちマッドネスやエルヴィス・コステロの諸作品で名声を確立することとなるクライヴ・ランガー。


e0133591_23285262.jpg


 名前を聴くだけで、私なんかはワクワクするというか(笑)、あの、センスある英国流ポップロックをやるんだろうなというのが分かる気がするんですが、如何でしょうか。リヴァプール/ニューウェイヴ人脈のあのセンス溢れるラインですよ。 もちろん彼女のソウルフルでありつつキュートな声が一番の聴きどころなんですけども。


 元々は米ガールグループThe Angelsによる1963年のヒット曲だそうです。

The Angels - My Boyfriend's Back




 もうひとつ彼女の曲を挙げておきます。1stソロアルバム"Rhythm Breaks the Ice"(1981)からのシングルです。

e0133591_23293030.jpg



Bette Bright and The Illuminations - When You Were Mine (1981)

[PR]
by penelox2 | 2015-04-11 23:33 | B